【登壇報告】社会情報大学院大学にてゲスト講師

July 22, 2019

 

先日、本当にありがたいことに

今年3月に卒業したばかりの母校の大学院で

ゲスト講師として登壇させていただきました。

 

 

『一期生なおかつ卒業生』さらに『初のゲスト講師』という

本当に名誉なことです。

 

 

登壇した授業名は 『インターナルコミュニケーション』。

 

 

『インターナルコミュニケーション』 とは、組織内でのコミュニケーションです。

 

 

授業スタート時から多くの院生に出席してもらい

感激でした!本当にありがたいです!

 

僕は常に行政組織の広報に取組む上で

この 『インターナルコミュニケーション』 にとてもこだわり続けています。

 

 

 

なぜこんなに

『インターナルコミュニケーション』にこだわるのか?

 

 

 

その理由は『持続可能な組織を作るため』。

 

 

 

要は、将来僕がいなくなっても

広報や行政サービスのクオリティを維持・向上できる組織にするためには、

この 『インターナルコミュニケーション』 が必要不可欠だと考えているからです。

 

 

今後は組織において

この 『インターナルコミュニケーション』 の持つ可能性は

未知数であり重要になってくると考えています。

 

 

今回の授業では行政組織の文化・性質を分析し、

それにあったIC施策の事例紹介メインの組み立てとしました。

 

 

今回の授業を通して僕も今までの取組んできた仕事(約3年間)の振り返り、

資料準備(資料総数P200💦)でいろいろな学び・気づきがありました。

 

 

ゲスト講師側としても学ばせてもらいました^^

 

 

参加された院生のみなさん、

呼んでいただいた柴山先生、お世話になりました。

先生には貴重な機会をいただきました。

本当にありがとうございました。

 

最近ですが某自治体さまより
インターナルコミュニケーション関連で研修依頼もいただきました。


開催されましたらこちらのブログでアップしていきたいと思います。

 

  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯広報研修をお考えの自治体の皆様へ
自治体向け広報デザイン講座の詳細は
こちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯広報研修をお考えの中間支援団体のみなさまへ

NPO・市民団体向け広報デザイン講座の詳細はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

 

Copyright © MACARON All Rights Reserved.