新年度 杉並区広報課 広報研修

May 14, 2018

 

弊社代表の谷が杉並区の広報専門監として

区の広報についてアドバイスさせていただいておりますが、

先日、杉並区広報課 課内広報研修をやらせていただきました!

 

『PR labo』〜広報課なら知っておきたい広報のこと〜

 

午前の部・午後の部の2回に分けて杉並区広報課の職員にみなさんに

自治体広報・情報発信についてお話しさせていただきました。

 

自治体だけでなくNPO団体のみなさんにも同様ですが、

どうしても自分たちの 『言いたいこと』 を一方的に言ってしまいがちな傾向が強いです。

 

そんな情報発信をしている自治体広報を改善すべく、

まずは杉並区の広報として何を心がけるべきか?と職員の皆さんとお話をしながら

双方向で研修をすすめました。

 

 

毎回の広報研修で参加している皆さんに

しつこいくらい(笑)に言っていることがあります。

 

【広報活動のキホン】

◯誰に向けて?

◯なぜやるのか?

◯何を伝えるのか?

◯どうして欲しいのか?

 

この4つの要素は広報もさることながら日々のコミュニケーションで

重要な要素です。

 

この4つを常に頭の中に入れて行動することで

ぶれない情報発信・広報活動が必ず実現できます!(キッパリ)

 

弊社ではNPO向けの広報研修だけでなく、

自治体向けの広報研修(情報発信・SNS等)も行っております。

 

今年度も都内だけでなく各地域の自治体・中間支援組織のみなさまから

広報研修のお問い合わせ・ご依頼があります。

 

ご興味ありましたらお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

 

Copyright © MACARON All Rights Reserved.