杉並区職員広報研修『PR⇄labo カメラ編』実施!

July 21, 2017

 

現在、弊社の谷が杉並区の広報専門監としてお手伝いさせいただいておりますが

本日は職員さん(21名)に向け広報研修を実施しました。


講師は昨年に引き続き、写真家の市村智宏先生をお招きし、

昨年の感じた課題を克服したであろうさらにパワーアップした4時間弱の

充実した広報研修となりました。

 

市村智宏先生とは昔からお仕事でお世話になっていて、

自治体での代表作は流山市のポスター『母になるなら流山市』を撮影されています。

 

 

『広報マインドアップ研修』 と題してはいますが

 

『広報マインド って何?』 とよく言われますので説明しておくと、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯広報マインドとは?

【区民のみなさんの『なるほど!』を引き出すための意識。】

と定義付けしてます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今回の研修内容は昨年度に

引き続き、

 

『伝わる写真とは?』 『伝わる写真をとるためのポイント』 などの座学から、実践まで。

 

 

すぐに役立つ技術を体験して学ぶ、超本格的な広報研修です。

 

このような広報研修の形は全国でどこも取り組んでいません!!!杉並だけ!

 

今年度の新しい取り組み『デモシューティング』にも挑戦。

 

実際先生が

 

『普段どのように撮影をしているのか?』

『人の笑顔を引き出す方法』

 

など現場さながらのシュチュエーションを作りみなさんに体験していただきました。

 

座学はもちろん、撮影だけではない大切な知識やテクニックなど盛りだくさんで

この研修から学び取ったものも多かったかと思います。

 

 

 

みなさんの書いてくれたアンケートの内容はこちら。

 

【職員さんたちの嬉しい声】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◯何のために写真をとるのか?意識して写真を撮ろうと思います。

◯ひとりひとりに講評をもらえるは励みになります。ありがとうございました。

◯座学を活かし、ワークで実践できる楽しい研修でした。ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

市村先生ありがとうございました。
研修を受けたみなさん、おつかれさまでした!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

 

Copyright © MACARON All Rights Reserved.