【ご報告】杉並の新しいお土産を区民のみなさんと開発しました!



いよいよ来週に迫った東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会。 杉並区では、大会終了後、区に残すべきレガシーについて


区民のみなさんと議論し、その実現に向け取り組んでいます。

今回、区民にの皆さんと一緒にその取り組みに


関わらせていただいていますが、


この度さまざまな試行錯誤を経て


「なみすけのすぎぱん」 が完成しました。

「なみすけのすぎぱん」 は幹が円錐型のフィナンシェ、


葉が抹茶パウダーの入ったホワイトチョコレート仕様のお菓子で、


まさしく 「杉の木」 を連想させる形になっています。



今回の 「なみすけのすぎぱん」 の開発には区民の皆さんとともに、


企画から開発、広報活動まで幅広く関わらせていただきました!


今後は杉並区内で事前キャンプを行っている


ウズベキスタン選手団に贈られるほか、


大会後にはイベントなどで試食会を行い、


その後区民のみなさんや区外の観光客のみなさんが購入できるよう


イベントや区内店舗、インターネット上で販売する予定です。




関わっていただいた全てのみなさまのおかげで、


かわいい、美味しいお土産ができました。  感謝申し上げます。 ありがとうございました^^

最新記事
アーカイブ